乗馬新コース – エル・ロシオの巡礼とドニャーナ国立公園乗馬

2018年の乗馬ツアー料金・催行日を順次ご案内している中、ぞくぞく新コースが出てきています。その中でスペイン・アンダルシアから新しい乗馬コースをご案内します。その他ウェブサイトにて新コース、人気コースあわせてご案内していますので、詳しくは以下をご覧ください。

Thumbnail of 海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト
有限会社フライト
ファームステイからトレッキングまで、1名参加可能な各種コースを取り揃えた海外乗馬ツアーです。初心者から上級向けまで1週間の日程を中心に世界各国の乗馬ツアーをご案内しています。リピーターにも人気です。

エル・ロシオの巡礼とドニャーナ国立公園

《概要》

elrocio1

アンダルシアの、自然と伝統が組み合わさった保護景観での乗馬です。
この乗馬はセビリアの南西、スペイン最大のエル・ロシオ(El Rocio)への馬で巡礼するルートをたどります。
毎年ペンテコステ(聖霊降臨祭)のときには、何千人ものライダーたちが集まるこの小さな村に集まります。
そしてエル・ロシオから純スペイン馬の飼育をしている牧場を訪れ、土地と水のラヴィリンス、ヨーロッパ最大の自然保護区のドニャーナ国立公園(Parque Nacional de Doñana)を訪れます。公園内には、マタラスカニャス(Matalascanas)とグアダルキビル(Guadalquivir)川口の間にある長さ25km以上の、自然のままの白い砂浜があります。そして1000頭以上の野生の馬が自由に住んでいます。

《日程》

1日目 エル・ロシオ(El Rocio)

セビリア空港で18:00頃お出迎え、エル・ロシオ(El Rocio)にお送りします(約1.5時間)。
到着後ホテルにチェックイン、ガイドが滞在中のコースをご案内します。
宿泊・夕食:ホテル

2日目 エル・ロシオ(El Rocio)

朝食後、エル・ロシオを出発しすぐれた馬の産地ロス・タランヤレス(Los Taranjales)への道を進みます。そして、牝馬を運ぶ人達が使う”Los Yegeros”の道を通ります。午後遅く、エル・ロシオ(El Rocio)に戻ります(1日4.5時間の乗馬)。
宿泊・夕食:ホテル

3日目 エル・ロシオ(El Rocio)~ビジャマンリケ(Villamanrique)

朝食後、セビリア~エル・ロシオ間の牛の道ラ・ラヤ・レアル(La Raya Real)を進みます。それは、有名なエル・ロシオ(El Rocio)の巡礼で何千人もの巡礼者が毎年通る道です。その後、パラシオデル・レイ(Palacio Del Rey)へ向かい、そしてビジャマンリケ(Villamanrique)へと進みます(1日5.5時間の乗馬)。
宿泊・夕食:ホテル

4日目 ビジャマンリケ(Villamanrique)~デッサ・デ・ロス・トルネロス(Dehesa de los Torneros)~ビジャマンリケ(Villamanrique)

終日、馬が牛の仕事のために使用した草原、松林、偉大な馬術士や闘牛士(Rejoneador)を生み出した馬術「ドマ・バケラ(doma vaquera)」発祥の地を横断します(1日5.5時間の乗馬)。
宿泊・夕食:ホテル

5日目 ビジャマンリケ(Villamanrique)~アルモンテ(Almonte)

朝食後、ぶどう園、オリーブやヒマワリ作物や穀物畑、塩沼と田舎一帯を訪れます。ここでは、馬は土地開発に重要な役割を果たしました。その後ドニャーナ国立公園(Parque Nacional de Doñana)の中心、アルモンテ(Almonte)に到着。かつて素晴らしいワインを算出したワイナリーで、今はワイン博物館のレストランで夕食(1日5.5時間の乗馬)。
宿泊:ホテル

6日目 アルモンテ(Almonte)~ロス・カベスドス(Los Cabezudos)~マザゴン(Mazagon)

この日はドニャーナ国立公園(Parque Nacional de Doñana)の自然領域に覆われた野生環境を進みます。最初は、Marismoño馬とMostrenca牛が自由に行き来する領域を通過します。そして古い木材の町ロス・カベスドス(Los Cabezudos)を訪れた後ドニャーナの大西洋岸に向かって進み、中世の海賊を監視する「オウムの望楼(Torre Vigia del Loro)」へと進みます(1日5.5時間の乗馬)。
宿泊・夕食:ホテル

7日目 マザゴン(Mazagon)~マタラスカニャス(Matalascanas)~エル・ロシオ(El Rocio)

乗馬最終日は午前中、マタラスカニャス(Matalascanas)を訪れます。昼食後、ドニャーナ国立公園(Parque Nacional de Doñana)を通ってエル・ロシオ(El Rocio)へ戻ります(1日3.5時間の乗馬)。
宿泊・夕食:ホテル

8日目

朝食後、セビリア空港へお送りします。



《乗馬レベル》

この乗馬は上級レベルの必要はありませんが、簡単に3ペースで馬を指示でき、外乗経験があることが不可欠です。
ペースは様々ですが、地形に応じて変化します。1日平均4~5時間の乗馬です。

《宿泊》

宿泊施設はゲストハウスから4つ星ホテルまで様々ですが、いずれも快適です。
客室はダブルルームです。1人部屋をご希望の場合は、有料でご利用いただけます。

《食事》

朝食・夕食は宿泊施設にて。昼食は途中でピクニックランチです。スペインと言えばハモンセラーノ、パエリア、タパスなど土地土地で味わうことが出来ます。食事中のアペリティフ、ワイン、ミネラルウォーター、ソフトドリンクは料金に含まれます。

《日本からは》

上記乗馬ツアーへのご参加には別途日本~セビリア往復の航空券が必要です。空港送迎は料金に含まれています。必要に応じ、前後泊の手配を承ります。

料金、その他詳細はウェブサイトをご確認ください。

Thumbnail of 海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト
有限会社フライト
ファームステイからトレッキングまで、1名参加可能な各種コースを取り揃えた海外乗馬ツアーです。初心者から上級向けまで1週間の日程を中心に世界各国の乗馬ツアーをご案内しています。リピーターにも人気です。

ブロトピ:海外旅行

☆☆ 皆様の応援クリックが励みになります ☆☆
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です