キューバで乗馬! – 新コース「中央キューバ トリニダとヒンターランド」

人気のキューバでの乗馬に新コースが出来ました。前回ご案内のコース同様、まだまだ見知らぬキューバの魅力が満載の乗馬ツアーをご検討下さい。

Thumbnail of 乗馬ツアー紹介 13~キューバ乗馬ツアー紹介 13~キューバ
GO! GO!! GO!!!
当社ウェブサイト掲載の乗馬ツアーのうち人気の高いコースから少しずつ日本語日程でご案内する13回目は、昨年アメリカと国交が回復しにわかに注目されてきているキューバでの乗馬です。「カリブ海の真珠」と謳われるキューバは、まだ手つかずの自然と魅力的なビーチに囲まれています。

中央キューバ トリニダとヒンターランド乗馬

《概要》

central cuba

キューバの中心部で最高の乗馬を楽しむ機会をご提供します。
キューバで最も美しい植民地時代の2都市と島の中心部の壮大な景色を発見する乗馬です。

《日程》

1日目

ハバナ(Havana)空港に到着後、ホテルへお送りします。マレコン(Malecon)通りに近い近代的なベダド(Vedado)地区のホテルにチェックイン。自由夕食。
宿泊:4つ星ホテル

2日目 ハバナ~シエンフエゴスCienfuegos~トリニダ(Trinidad)

朝食後、車でシエンフエゴスに移動します(約3時間)。
到着後昼食、その後「南部の真珠」と呼ばれるシエンフエゴスの歴史的市街地のガイドツアー。1819年フランスの開拓者によって創設され、南部で最も豊かな建造物がある町です。
その後、トリニダへ移動します(約1時間)。トリニダは1514年に設立された、カリブ海の植民地時代の宝石といわれる植民地時代の建築物の特性を保持しているため、ユネスコの世界遺産に登録されています。市内の歴史的中心部のあちこちでは、毎晩文化的、音楽的活動が行われています。
パラダールで夕食。パラダールとは、自宅で家族経営のレストランを運営するためにキューバで独占的に使用されている言葉です。
宿泊:ホテル

3日目 トリニダ(Trinidad)~プラヤ・アンコン(Playa Ancón)~モロン(Morón)

朝食後、馬に乗ってロス・インジェニオス渓谷(El Valle de los Ingenios)を通り約3時間乗馬を続けます。この渓谷は考古学的保護区として世界文化遺産を宣言しました。
その後プラヤ・アンコン(Playa Ancón)へ、カリブ海で最初に泳ぐために向かいます。
海辺での昼食の後、モロン(Morón、約3.5時間)へ向かいます。モロンは、これまでに見た都市よりも観光客が少ないが典型的なキューバの町であり、その象徴である鶏のモニュメントで有名です。
その後カサ・デ・トローバ(Casa de la Trova)を訪れ、ドリンクを飲みながら「Criolla」と呼ばれる地元の音楽をお楽しみください。パラダールにて夕食。
宿泊:ホテル

4日目 モロン(Morón)~ロマ・デ・クナグア(Loma de Cunagua)

朝食後、馬が待っているトレス・デ・ガラン(Tres de Galán)へお送りします(約30分)。この日は約5時間の乗馬です。
平野と森を渡り、森から続く丘の頂上に向かい、そこでギャロップを楽しみます。ロマ・デ・クナグア(Loma de Cunagua)で唯一の高い土地は、生物の多様性に富んだ場所です。
途中でピクニックランチ。そして標高364mの野生動物の避難所ロマ・デ・クナグア(Loma de Cunagua)に到着します。この地域で一番高く、ハルディネス・デル・レイ(Jardines del Rey)の美しいビーチのすばらしいパノラマの景色を見ることが出来ます。
宿泊・夕食:クナグアのホステル

5日目 ロマ・デ・クナグア(Loma de Cunagua)~エル・ペニョン(El Peñón)

朝食後、馬に乗ってトレス・デ・ガラン(Tres de Galán)へ約3時間の乗馬。ランチョ・パルマ(Rancho Palma、レストラン)で昼食。
昼食後、エル・ペニョン(El Peñón)へ向けて車でお送りします(約1時間)。60ヘクタールのプランテーションでタバコ栽培をしている家族経営のフィンカ・サンタ・ルビア(Finca Santa Rubia、ファームハウス)に到着。
そこで新しい馬に会い、川へ向かって約1時間の乗馬。その後フィンカに戻り、ロデオショーを楽しみます。また、施設内のタバコ納屋を訪れ、栽培と製造のプロセスの説明を受けます。
宿泊・夕食:フィンカ

6日目 エル・ペニョン(El Peñón)~リンコン・デ・マグヤ(Rincón de Maguyá)~エル・ペニョン(El Peñón)

朝食後、緑豊かなチャンバス(Chambas)の田園地帯からリンコン・デ・マグヤ(Rincón de Maguyá)へ向けて、約6時間の乗馬に出かけます。昼食はエル・ペルーオ(El Peluo)の滝の近くで。
その後、コーヒー農園や王宮を通ってリンコン・デ・マグヤ(Rincón de Maguyá)へ向かい、フィンカへ戻ります。
宿泊・夕食:フィンカ

7日目 エル・ペニョン(El Peñón)~カサ・デ・エヴェリオ(Casa de Evelio)~エル・ペニョン(El Peñón)

朝食後、この日の昼食場所、カサ・デ・エヴェリオ(Casa de Evelio)へ向かいます。
小休止の後、フロレンシア(Florencia)ダムを通り、引き続き乗馬を続け、フィンカへ戻ります(約6時間の乗馬)。
宿泊・夕食:フィンカ

8日目 エル・ペニョン(El Peñón)

フィンカでの乗馬最終日です。この日は前日とは違うルートでフロレンシア(Florencia)ダムへ向かいます。
途中でピクニックをし、フィンカへのルートを進みます。途中ではギャロップを楽しむ機会があります。
フィンカにてフェアウェル・ディナーを伝統的なキューバ音楽とともに。
宿泊・夕食:フィンカ

9日目 エル・ペニョン(El Peñón)~カヨ・ギジェルモ(Cayo Guillermo)~モロン(Morón)

朝食後、カヨ・ギジェルモ(Cayo Guillermo)にお送りします(約2時間)。カヨ・ギジェルモ(Cayo Guillermo)のビーチは自然の宝石であり、素晴らしい生態系の保全状態とそこにある鳥の多様性のおかげで、エコツーリズムの楽園を代表しています。
この日はビーチデーです。カヨ・ギジェルモ(Cayo Guillermo)の大西洋沿岸、プラヤ・ピラール(Playa Pilar)でスイミングを楽しみます。
昼食後、モロン(Morón)へお送りします(約2時間)。
パラダールで夕食
宿泊:ホテル

10日目 モロン(Morón)~ハバナ

朝食後、ハバナへ向けて出発。この日の昼食は含まれていません。
オールド・ハバナのレストランでフェアウェル・ディナーの後は、ロベルト・ファズ・グループによる演奏をお楽しみください。
宿泊:ホテル

11日目 ハバナ

最後のキューバでの朝食後、オールド・ハバナのガイドツアー。その後プラヤ・デル・エステ(Playas del Este)で海水浴をお楽しみください。昼食後、ハバナに戻り、18時に空港へとご案内します。



《乗馬レベル》

この乗馬は技術的に難しいものではありませんが、最高の状態で楽しむため全てのペースで快適に乗馬できることが条件です。
1日平均5時間、30kmのトレイル乗馬です。基本的なペースはトロットとギャロップです。

《宿泊》

現地基準で2~4つ星ホテル及びフィンカ(ファームハウス)に宿泊します。場所によってはプールがあります。
客室は専用バスルーム付きのシングルまたはダブルルームです。

《食事》

cuba2

朝食はホテルにて。滞在中の昼食はピクニックでご案内します。夕食はホテル、フィンカでの夕食や、「パラダール」と呼ばれる家族経営の隠れ家的なレストランでキューバ伝統のライブ演奏を聴きながら食事を楽しみます。主にコメと赤豆(”Cristianos y Moros”)、鶏肉、豚肉、魚、またはロブスターといったキューバ伝統の料理を味わいます。
食事中のミネラルウォーター、ソフトドリンク、ワインは料金に含まれています。

《日本からは》

上記乗馬ツアーへのご参加には別途日本~ハバナ往復航空券(カナダ又はメキシコ経由)が必要です。空港からは車で送迎します(片道30ユーロ相当を申し受けます。)
必要に応じ、前後泊の手配を承ります。

料金、その他詳細はウェブサイトをご確認ください。

Thumbnail of 海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト海外乗馬ツアー 一覧|有限会社フライト

有限会社フライト
ファームステイからトレッキングまで、1名参加可能な各種コースを取り揃えた海外乗馬ツアーです。初心者から上級向けまで1週間の日程を中心に世界各国の乗馬ツアーをご案内しています。リピーターにも人気です。

ブロトピ:海外旅行

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です