ウィンブルドン観戦のドレスコードについて

ウィンブルドンのミドルサンデーを挟んで、本日よりセカンドウィークが始まります。セカンドウィークは4回戦からファイナルまで見逃せないプレーの連続です。
正式トーナメント名が”The Championships”ということからもわかるように、ウィンブルドンは他のグランドスラム、ATPツアーなどとは別格なものです。テニス大会発祥の地であり、全てのプレーヤーは白いウェアでプレーしなければなりません。それは何故かというと、他のトーナメントとは違って社交の場であり、プレーで汗をかいても目立たないのが白のウェアだったことから始まります。
ファーストウィークをTVで見ていて思うことは、近年センターコートにおいてずいぶんラフな服装で観戦している人が増えたということ。プレーヤーが厳格に白いウェアを着てプレーしているように、観戦する人も少しドレスコードについて考えても良いのではと思いました。

ドレスコードはありません、しかし…

to-the-CentreCourt

ウィンブルドンを観戦するにあたり、実のところドレスコードなど決まっていません。ですので、Tシャツやタンパンで観戦していても、何ら問題はありません。
しかし、TVで見ているとときどきロイヤルボックスで観戦する王室や有名人が映ります。彼らは皆、男性はジャケットにネクタイ、女性は華やかなドレスをまとっています。それはウィンブルドンが社交場であることを理解しているからです。そして観客も同様そのことを理解し、さらには王室や有名人が来ていることに敬意を表してその場に合った服装をしてきています(上記写真参照)。
「言わずもがな」というところでしょうか?
他のトーナメントをいくつも観戦してきている人々は、ウィンブルドンでも同じように観戦して問題ないだろうと考えている人が多いでしょう。問題はないのですが、「言わずもがな」のようです。

観戦パッケージ利用者はスマートカジュアル

観戦チケット申し込みのスタイルによっても、ドレスコードに関する情報がどのように観客に伝えられているかがわかります。ウィンブルドンは他のトーナメントとは違い、一般にはイギリス国内にあるオフィシャルエージェント2社しか販売を許されていません。そして当社を含む世界中のほとんどのテニス観戦専門販売会社は、この2社のどちらかと契約の上販売をしています。
どちらのエージェントもセキュリティ上の理由から、事前に観戦チケットをイギリス国外に発送することはなく、全て専用クラブハウスでIDカード確認と引き換えにチケットを渡します。このクラブハウスへの入場の際、ひとつの目安として事前にお渡しするインフォメーションの中に以下の記載があります。

“There is no strict dress code for Wimbledon – smart casual is the best advice.”

スマートカジュアルとはジャケットスタイルよりもカジュアルダウンしたもの、つまり男性は襟付きのシャツに長パンツ、サンダルを除く靴着用、女性はセミフォーマルとカジュアルの間、ちょっとオシャレな普段着という服装で、リゾートサンダル以外の靴を着用となっています。クラブハウスではレストラン利用もありますので、当然と言えば当然です。下記写真を見てもお分かりのように、ラフではありますが男性は必ずジャケットを用意していますね。

fairway-village

クラブハウス”Fairway Village”でくつろぐ人々

しかしながら何らか別の方法、例えば

  • バロットに当選した
  • 入場券だけで会場に入場したのち、リセールチケットでショーコートのチケットを入手した
  • その他

でチケットのみを入手した人たちへは、この情報が伝わりません。

まとめ

ドレスコードは本来自分自身がどう思うかよりも、同じ場所にいる人々に不快な思いをさせないことへの配慮です。来年こそウィンブルドンに行こうと計画している人は、ドレスコードについても頭の隅に留めておいていただきたいと思います。
例年通りであれば、2018年のウィンブルドン観戦パッケージの販売は7~8月の間に始まる予定です。

Thumbnail of ウィンブルドン観戦パッケージ 2018|Wimbledon Packages 2018ウィンブルドン観戦パッケージ 2018|Wimbledon Packages 2018
有限会社フライト
どこよりも早くウィンブルドン観戦パッケージ2018年料金発表!抽選では入手困難なチケットを含むツアーパッケージで錦織選手を応援しに行こう。ご予約は1993年より販売に携わる担当者が承ります。航空券とあわせてお申し込みください。

2018年ウィンブルドンについてのお問い合わせはこちら

Thumbnail of テニス 一覧|有限会社フライトテニス 一覧|有限会社フライト
有限会社フライト
ウィンブルドンを始めとするグランドスラム、ATPマスターズ、ATPファイナルの観戦チケットと宿泊付パッケージをご案内します。

ブロトピ:海外旅行

☆☆ 皆様の応援クリックが励みになります ☆☆
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です