ニューリリース - 2018年全仏オープン オフィシャル・ホスピタリティ・パッケージ

本日、2018年全仏オープン オフィシャル・ホスピタリティ・パッケージの販売を開始します。2017年同様2つのラウンジをご用意し、フィリップ・シャトリエ・コート、カテゴリー1での観戦チケットと、ラウンジごとの特徴を生かしておもてなしするオフィシャル・パッケージです。

オフィシャル・ホスピタリティ・パッケージとは

フランステニス連盟(FFT)が公式にオフィシャルサプライヤーとして認める現地会社が販売するオフィシャル・パッケージです。当社はそのオフィシャルサプライヤーと契約し販売しています。つまりこのパッケージはフランステニス連盟が販売している公式パッケージということです。
パッケージには

  • フィリップ・シャトリエ・コート、カテゴリー1での観戦チケット
    ※スザンヌ・ランラン、コート1以外のコートは自由に観戦できます
  • 専用ゲートからの入場
  • Le Pavillon TennisまたはLe Tribuneでのホスピタリティサービス(軽食&フリードリンク)

が含まれており、宿泊は含まれていないシンプルなパッケージです。
一方、当社ウェブサイトにて別途ご案内しているチケット&ホテルパッケージはチケット発行元は同じながら、海外から観戦に来る人のためにホテルを追加したり、その他特典を追加して誰でも全仏オープンを楽しめるようアレンジされている便利なパッケージです。
宿泊が含まれていない分、別途滞在ホテルを自由に選ぶことが出来ます。ローランギャロス会場までのアクセスが便利な地下鉄10号線沿いのホテルを選んだり、観光に便利な中心部のホテルを選ぶことが出来ます。

使用するラウンジは以下の2つ。それぞれ特徴を生かしておもてなしします。

Le Pavillon Tennis

Le Pavillon Tennisは会場の西側に位置するレストランを、大会中特別ラウンジとして使用します。
ラウンジでおくつろぎの際は、フランス伝統のケータリングランチ(Pvillon des Princes)をお楽しみください。お飲物は終日ご用意しております。

Le Tribune

Le Tribuneはフィリップ・シャトリエのスタジアム内にあるラウンジです。コートに直接アクセスできますので、急に天候が変わってもすぐにラウンジに移動することが出来ます。
ラウンジでおくつろぎの際は、フランス伝統のケータリングランチ(l’Afficeh)をお楽しみください。お飲物は終日ご用意しております。

料金・お問い合わせ先

全仏オープン・オフィシャル・ホスピタリティ・パッケージの料金、詳細は以下をご覧ください。

Thumbnail of 全仏オープン観戦パッケージ 2018|ローランギャロス 2018|Roland-Garros 2018全仏オープン観戦パッケージ 2018|ローランギャロス 2018|Roland-Garros 2018
有限会社フライト
どこよりも早く全仏オープンテニス観戦パッケージ2018年料金発表!1年でパリが一番輝く季節をセンターコートで。オプションを追加したり、他都市、他国を加えた周遊プランとしてもご案内可能です。航空券とあわせてお申し込みください。

このパッケージを含む見積もり依頼はこちらより承ります。

観戦チケットのみをご希望の際はこちらをご覧ください。

Thumbnail of テニス 一覧|有限会社フライトテニス 一覧|有限会社フライト
有限会社フライト
ウィンブルドンを始めとするグランドスラム、ATPマスターズ、ATPファイナルの観戦チケットと宿泊付パッケージをご案内します。

ブロトピ:海外旅行

  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です